Genius Party Beyond
PR
New entries
Recommend
Profile
Archives
Links
Search
Admin

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • Category : - |
    • スポンサードリンク |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    【海外】 オバマ政権、CIAに殺害許可 イエメンのアメリカ人イスラム教

    0

       

      307 :名無しさん@十周年:2010/04/10(土) 07:03:49 ID:xWHFi+cmO
      >>303
      >欧米の左翼がいっている死刑は殺人って理論だと、戦争状態ならともかく、平時に殺害はたとえ正当防衛でも駄目じゃないのか?

      死刑という刑罰の是非問題と正当防衛か否かという問題は全く別次元の問題で、ナンセンスな問い。
      しかも今回の件は戦争ではなくテロに関する問題だから、戦時か平時かも関係ない。

      >それに、正当防衛に値するかどうか誰がきめるんだ?
      >当該人物がいきなりに襲ってきた場合に正当防衛として殺害するならともかく、自国民を殺害しようとしたのも状況証拠にすぎんわけだろ。

      また混同している。
      容疑者を状況証拠だけで有罪にして処罰するか否かという刑事裁判の問題と、実際に起ころとしているテロの対処における殺害許可の問題は全く違う。
      刑事裁判は、容疑者が逮捕拘留されているから、徹底的に慎重に調べ上げ、犯罪の事実を証拠の積み重ねで立証し尽くすことができるし、またそうすべき。
      しかしテロ行為の対処の場合、テロ犯(或いは疑いが濃厚な人物)が裁判のように拘束されておらず、慎重に証拠を積み上げ、立証してから行動に移るなんて無理。
      だからテロが起きる前に状況証拠しかない段階であっても通常なら逮捕拘禁する訳だ。

      (続く)


      308 :名無しさん@十周年:2010/04/10(土) 07:10:18 ID:xWHFi+cmO
      (続き)
      これだって外形的には日本の刑法でも逮捕・監禁罪に該当する行為な訳だが、勿論普通は違法性は阻却される。
      またこの段階で"状況証拠だけで判決がまだ確定してないのに不当に禁固刑・懲役刑を課している"と主張するのも間違いだと分かるはず。
      さて件の人物の場合、通常のように逮捕・拘禁することを目指していたら、更なるテロ行為を未然に防止するのは極めて困難な状況にある。
      イエメンという外国(しかも米国とは全く社会状況が違う)で、そこの有力者に匿われるなどして潜伏している。
      近代的法体系の社会で、政府がちゃんと社会を掌握しているならともかく、イエメンのような前近代的な部族社会では、現地社会の協力を得るのは難しいだろうし、当然テロ発生前に逮捕拘禁も困難だ。
      それなのに次のテロの実行を手を拱いていいはずがない。
      それなら場合によっては殺害も止むをえないから許可するというのは至極当然な決定な訳。
      だからこそ、その決定も公開されている。
      テロ対処の方法としての妥当性の是非は問えたとしても、殺害許可を暗殺による処刑と飛躍させるのは甚だしく不見識な訳。
      それなら警察の逮捕拘禁すらも犯罪に成りかねない。
      不当決定、不当逮捕の問題は確かに起こりうるだろう。
      しかし、だからといってそのことをもって、それらが否定される訳ではない。
      不当逮捕があるから、警察に犯罪者や容疑者を逮捕する権限を認めないなんて訳にはいかないだろう。


      309 :名無しさん@十周年:2010/04/10(土) 11:55:48 ID:DSO/jiGv0

      逮捕して、裁判にかけろよ。
      いきなり暗殺なら、イスラム過激派と、やっていることは同じ。w


      312 :名無しさん@十周年:2010/04/10(土) 12:02:05 ID:E/02KreO0
      【24で始める英会話】

      コーピーザッ! Copy that! 了解!
      アブソルゥートゥリィ!Absolutely! その通り!
      トゥゥラストゥミィッ!Trust me! 信用しろ!
      ドゥルォップザウェポン!Drop the weapon! 武器を捨てろ!
      カステディ!Custody! 拘留しろ!
      イエスミスタプレズゥデンYes, Mr. President. はい、大統領閣下。
      デェメェッツ!Damn it! 畜生!
      プッダウンユァウェポン! Put down your weapons! 武器を置け!
      プリーズドンドゥーディス Please, Don't do this! やめろーーー!
      ウィーニィードゥトォーック! We need to talk! 話を聞けぇ!
      ゥワツゴォーニンノォン? What's going on? どうなってるんだ!?
      アイガラゴォ I gotta go. もう(電話を)切るよ。
      アォコーリュバックレイタ I'll call you back later.  あとで掛け直す。
      フゥォースィースィー! 4cc! 自白剤を投与しろ。
      ゥワァッツプロブロム? Waht's problem? 何か問題か?
      ウィーハヴノォチョィス! We have no choice! 他に選択肢はないんだ!
      フゥリィーズ!フェデラルエージェントゥ! Freeze! Federal Agent! 止まれ!連邦捜査官だ!
      オーケェィ、アイムォンマイウェイ! OK, Im on my way ! わかった、そっちに向かう!
      アーユゥオケーィジャック? Are you OK Jack? ジャック、大丈夫?
      ユーゴォーインバァック、ジャック! YOU! Going back Jack! ジャック、戻ってこい!


      313 :名無しさん@十周年:2010/04/10(土) 12:06:18 ID:DSO/jiGv0

      石井紘基議員にも、「殺害許可」が出ていたのでしょう。。。
      401 :名無しさん@十周年:2010/04/11(日) 01:07:32 ID:t9O7zauR0
      ノーベル平和賞(笑)


      407 :名無しさん@十周年:2010/04/11(日) 02:26:26 ID:Tt/zUAlT0
      こりゃ汚沢も角栄の二の舞だなwwwwwwwwwwwwwwww


      410 :名無しさん@十周年:2010/04/11(日) 02:30:03 ID:iBfr+md5O
      殺しのライセンス♪
      殺しのライセンス♪
      殺しのライセンスを道で拾った♪


      411 :名無しさん@十周年:2010/04/11(日) 02:34:20 ID:pXk5j8mh0
      アメリカもだんだん共産独裁国家と見分けがつかなくなってきたな。
      なんかジーンズまでダサく思えてきた今日この頃。


      431 :名無しさん@十周年:2010/04/11(日) 14:33:44 ID:v1EKi2370
      前なんかイランでホメイニーかなんかの死刑判決食らうと海外にいても暗殺されるってなかったっけ


      悪魔のなんとかだったっけ忘れたけど

       

      悪魔の詩訳者殺人事件 - Wikipedia
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A9%A9%E8%A8%B3%E8%80%85%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

      五十嵐助教授は1990年にサルマン・ラシュディの小説『悪魔の詩』を日本語に翻訳してい
      る。1989年2月にイランの最高指導者のアーヤトッラー・ホメイニーは反イスラーム的を
      理由に「悪魔の詩」の発行に関わった者などに対する死刑宣告を行っていたため、事件直
      後からイラン革命政府との関係が取り沙汰されていた。CIAの元職員は、イラン軍部によ
      る犯行を示唆している。目撃されやすいエレベーターホールで襲撃した事実も見せしめ犯
      行のためと判断した。

      スポンサーサイト

      0

        • Category : - |
        • スポンサードリンク |
        • 23:24 |
        • - |
        • - |
        • - |
        • - |

        Comment


        Trackback

        Trackback URL

        http://spytown.jugem.jp/trackback/13